死亡保険の種類

死亡保険には、保険期間の長さにより、定期保険と終身保険の2種類に分けられます。

定期保険

定期保険は、保険期間が10年、20年、あるいは、加入者が何歳になるまで(60歳満了、90歳満了等)など、保険期間が限定されている死亡保険です。 現在では、解約返戻金がない『掛け捨ての死亡保険』が主流になっていて、保険料が 割安となるメリットがあります。お子さまが小さく、一定期間、保険金額を大きく確保する手段としては 、最適な商品といえます。また、お子さまがいらっしゃらない方も、ご自身に万一の事あった場合の葬儀代や、残されたご家族の当面の生活資金の確保のため、保険金額が小さい死亡保険に加入される方も いらっしゃいます。
※SBI生命の『クリック定期!』は、最低保険金額が300万円と低めの設定になっており、上記のような目的で加入される方もいらっしゃいます。

終身保険

終身保険は、保障が一生涯続く死亡保険で、中途で解約しない限り、保険金が受け取れます。また、保険料払込期間が、保障期間と同じ終身にわたってお支払いいただくタイプと、一回で払い込むタイプや 一定期間で払い込みを終えるタイプ(その分保険料が割高になります)があります。終身保険は、貯蓄性がある分、定期保険と比較して保険料が割高になります。また、超低金利が続く現在では、 貯蓄性の魅力も薄れていて死亡保障を目的に加入する方は、終身保険の代わりに、90歳満了の定期保険を選択する方も増えています。

募資S-1704-176-99

その他の関連記事

お問い合わせお気軽にご質問・お問い合わせください

お電話からのお問い合わせ(無料)

コールセンター

専門のオペレーターが、死亡保険の考え方からお申込み方法までを丁寧に対応いたします。

0120-272-060

メールフォームからお問い合わせ(無料)

メールフォームからの問い合わせ

メールフォームからは24時間受け付けております。もちろん無料ですので、お気軽にご相談ください。

メールフォームはこちら

SBI生命コーポレートサイトのお問い合わせフォームが別窓で開きます

お電話からお問い合わせ(無料)

専門のオペレーターが、死亡保険の考え方からお申込み方法までを丁寧に対応いたします。

契約申込サポートデスク 0120-272-060